活動レポート

News

奈良公園観光地域活性化基金へ寄付いたしました

奈良信用金庫では、奈良県等と連携して、春日山原始林の保全・再生に取り組んでいます。

この一環といたしまして、当金庫では『春日山原始林保全再生』定期預金の取扱いを行い、その販売額の一部を奈良公園観光地域活性化基金へ寄付をさせていただいております。
第3回目といたしまして、本年3月1日より1ヶ月間、期間限定定期預金『春日山原始林保全再生3』の取扱いを行い、このたび20万円を寄付いたしました。

昨年1月から3月に『春日山原始林保全再生』定期預金を販売し30万円の寄付を、さらに昨年9月には『春日山原始林保全再生2』を販売し80万円の寄付を行っており、この度の寄付金と合わせて、累計寄付額は130万円となりました。

寄付金の贈呈式が先日、奈良県庁で行われ、奈良県から当金庫へ感謝状が贈呈されました。

20160420142053-1f9bbe45f463d956c6599e1bacf88361db2d2728.jpg
目録と感謝状を手にする松谷幸和副知事(左)と当金庫理事長 大歳清次(右)

当金庫は、これまでも春日山原始林の情報発信や、原始林をテーマとしたシンポジウムの開催など、保全再生に向けての活動に取り組んでおります。
これからの取り組みについても当ホームページにて、『春日原始林保全プロジェクト』として随時更新してまいります。

20160420144805-4cdb265f67232344e9b8cf77fa3cb7758e788340.jpg

やまといろプロジェクト
やまといろプロジェクト あなたのならまちは、ナニイロですか? 奈良県立大学×奈良信用金庫